PR/IR

セキュアヴェイル(JASDAQ:3042)の出資を受け「LogStare」社設立

2020.08.20

セキュリティの運用や分析基盤を担うソフトウェアメーカーとして新たに始動

インターネットを核としたコミュニケーションやビジネスが必要不可欠となり、新型コロナウイルス感染症の流行拡大によってリモートワーク人口が増大するなど、インターネットを安全に利用するためのセキュリティ環境確保が社会にとって喫緊の課題となっている中、セキュリティ運用のプラットフォーマーとしてコロナ禍においてもグループとして顧客ニーズに応え、組織として機動性と駆動性を確保するため、セキュリティ運用のプラットフォーマーとしての新会社、株式会社LogStare(読み、ログステア。以下、LogStare)が、本日8月20日、株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:米今政臣、JASDAQ:3042、以下セキュアヴェイル)によって設立されました。

コロナ禍でのテレワークの急速な普及や、5G、IoT等の新技術を用いた製品の市販化により、サイバー攻撃が急増するなど、サイバーセキュリティのニーズは企業向け、コンシューマー向けを問わず、高まっています。このような社会情勢の中、LogStareでは、サイバー攻撃の検知・追跡・予測を実現するマネージド・セキュリティ・プラットフォームの開発に注力し、グループ会社をはじめセキュリティ運用事業を手がけるSIベンダーへ提供して各社のサービス運営を支援します。また、中小・中堅企業向けにセキュリティ運用ソフトウェアをパッケージ化し、販売代理店を通じて販売を行ないます。

社名となる「LogStare」は、創業時から約20年にわたりセキュリティ運用サービスを提供し続けるセキュアヴェイルが、ログ分析基盤として独自開発した統合ログ管理システムの製品名です。このLogStare製品を含めた各種セキュリティ運用基盤の開発・販売の事業をセキュアヴェイルから移管し、LogStareとして新会社を設立することで、プラットフォーマーとサービスプロバイダを分離します。

9月初旬には商品の大幅アップデートも予定しており、今後、セキュリティ運用のプラットフォーマーとして専門性を高め、セキュリティ運用サービスに注力することとなるセキュアヴェイルとともに、両社のシナジーをもって価値あるサービス提供して参ります。

■会社概要
会社名:株式会社LogStare(LogStare inc.)
所在地:東京都中央区8-1 聖路加タワー40F
代表者:米今 政臣
資本金:250百万円(資本準備金250百万円)
決算期:3月末


本件に関するお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

Contact

お気軽にお問い合わせください。